大成建設のもう一つの構造:トリプルモノコック構造とは?【大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!】

大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!へようこそ!

今回の大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!は、大成建設のもう一つの構造:トリプルモノコック構造の評判についてです。

大成建設の家はコンクリートの家が代表的ですが、もう一つトリプルモノコック構造の家をあります。

トリプルモノコック構造とは、立体が切れ目なく連続している卵のような球形を理想として長持ちする家づくりを考えてたどり着いた考え方です。

2×4工法のパルウッドで培った技術をベースに壁・屋根・床・基礎を強固に一体化した独創のスケルトンがトリプルモノコック構造です。

従来の2×4工法もモノコック構造といえますが、これはシングルモノコック構造です。

大成建設の家のトリプルモノコック構造は、その名のように、構造材、断熱材が密着した3層構造で壁と屋根を構成することにより外断熱効果を発揮して建物全体が高断熱、高気密の空間になるのです。

だからその技術を商品名にしたのかも知れませんね。

大成建設の2×4工法の家は空間王という名で知られています。

大成建設のトリプルモノコック構造←詳しくは

最後まで大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後も大成建設の情報を発信していきますのでよろしくお願いします!




大成建設のグッドデザイン賞受賞の家スイッチの評判は?【大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!】

大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!へようこそ!

今回の大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!は、大成建設のグッドデザイン賞受賞の家スイッチの評判についてです。

大成建設の家の最高傑作といえるのでは無いでしょうか。

このスイッチという商品の外観、特に戸建住宅に打ち放しの美しいデザインを組み込んだすばらしい作品だと思います。

コンクリート、ガラス、金属という無機質の素材を組み合わせた中にウッドの温かみをプラスするシャープなデザインがこれから家を建てる世代には、特に支持を得ているのでは無いでしょうか。

現場打ちのコンクリート打ち放しは、施工技術が非常に難しく施工が悪いと綺麗に仕上がりません。

また、補修しても色合いがあわなかったり余計にみっともなくなってしまったりします。

しかし、大成建設の家は、工場で外壁を造りますのでデザインが悪くなることはありません。

だから、美しい打ち放しが完成するのです。

是非このスタイリシュな外観をご覧になってください。

大成建設の家、スイッチ←詳しくは

最後まで大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後も大成建設の情報を発信していきますのでよろしくお願いします!



大成建設の鉄・コンクリートの考え方とは?【大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!】

大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!へようこそ!

今回の大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!は、大成建設の鉄・コンクリートの考え方についてです。

大成建設の家は、鉄とコンクリートを互いに補い合う最高のカップルと位置づけています。

第一の理由は、コンクリートは圧縮力に強く、鉄筋は引っ張り力に強いとされている素材ですのでその両者を組み合わせることによって強度が大きくなります。

第二の理由は、温度変化による膨張率が両者はほぼ同じなのでひび割れや変形がしにくいのです。

第三の理由は、酸化しやすい鉄をアルカリ性のコンクリートが包み込んでいますのでさびにくくしています。

建物を支える重要な役割を果たしている基礎コンクリートと同じ構造を外壁の構造体としているのですね。

大成建設の家の壁の暑さは120mmありますので様々な形状に装飾することが可能です。

コンクリート特有の素材を活かした打ち放しも良しデザインを刻見込むもよし、タイルを貼るもよしと表情豊かに飾ることができます。

大成建設の家←鉄・コンクリート←詳しくは

最後まで大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後も大成建設の情報を発信していきますのでよろしくお願いします!







大成建設の地盤・基礎の考え方とは?【大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!】

大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!へようこそ!

今回の大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!は、大成建設の地盤・基礎の考え方についてです。

大成建設の家は、さすが大成建設といいたくなるような頑強な基礎を造り上げました。

その前に、建物を支える地盤に大成建設は気を使います。

強く快適な家を造るためには地盤調査をしっかりやることが大切です。いくら頑強な基礎や構造の家を造ってもそれを支える地盤が弱ければ何にもなりません。

そこで大成建設の家の場合は、建築前にスウェーデン式サウンディング調査を実施しています。この調査データによって、地盤が軟弱な場合は、強度に合わせた適切な基礎補強工事を施しますので安心に住まうことができるのです。

基礎補強工事は、大成建設独自のRES-P工法によって施工されます。この工法は、大成建設がゼネコンとして豊富な経験を元にして開発した工法です。

そして大成建設の家に基礎は、壁式構造と一体化されて強度を更にアップします。大成建設の家の基礎は、L基礎と呼ばれ床面全体で建物の自重を地盤に伝えます。また、布基礎を採用した場合でも他の工法の基礎より立ち上がりの幅もベースも一回り以上大きくなりますので、地震に対しての安全性は、万全です。

更に独自の床下換気システムを標準装備していますので、いつも乾燥した床下の状態を保つことができます。

世界に誇れる技術を持った大成建設その家もまた、世界基準の安心感を与えてくれそうです。

大成建設の家地盤・基礎←詳しくは

最後まで大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後も大成建設の情報を発信していきますのでよろしくお願いします!








大成建設の壁式構造とは? 【大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!】

大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!へようこそ!

今回の大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!は、大成建設の壁式構造についてです。

大成建設の家は、壁式構造を基本としています。

それは、日本の家の理想を求めた一つの形なのです。

基礎、床、壁、天井を強固に一体化する構造を壁式構造と言います。

大成建設の家の壁構造は、トラブルの原因となる壁体内結露を構造体のレベルで防止しました。

大成建設の家の壁式構造は、力を面で受け止め分散・吸収するから地震にとても強い家が出来上がりました。

大成建設の家は、コンクリート住宅のパルコンと進化した2×4住宅・トリプルモノコック構造の空間王どちらも壁式構造を採用しどちらも頑強な躯体の家を造りました。

大成建設の家の壁式構造←詳しくは

最後まで大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後も大成建設の情報を発信していきますのでよろしくお願いします!


大成建設について 【大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!】

大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!へようこそ!

今回の大成建設の評判は?大成建設家を建てよう!は、大成建設という会社についてです。

大成建設

大成建設株式会社(たいせいけんせつ)は日本の大手ゼネコンでスーパーゼネコン5社(大成・鹿島・清水・竹中・大林)の一角。

戦前の大倉財閥の流れを汲む。スーパーゼネコンでは唯一の非同族会社。

みずほ銀行系。

本社は東京都新宿区の新宿センタービル内にある。

一般向け住宅「パルコン」も手がけているが、特に、超高層ビルやダム、橋、トンネル、地下鉄などの大規模な建築土木工事を得意としている。

また1992年頃から現在まで、広告やコマーシャルで「地図に残る仕事。」というキャッチコピーを使用している。


沿革

1873年10月 - 大倉喜八郎により大倉組商会を創立
1887年3月 - 有限責任日本土木会社設立
1892年11月 - 有限責任日本土木会社解散。翌1893年、事業を大倉喜八郎単独経営の大倉土木組に継承。
1911年11月 - 株式会社大倉組に合併され、株式会社大倉組土木部と改称。
1917年12月 - 株式会社大倉組より再度分離し、資本金200万円の株式会社大倉土木組発足。(公式にはこの1917年12月設立とされている)
1920年 - 日本土木株式会社と改称
1924年 - 大倉土木株式会社と改称
1946年1月14日 - 大成建設株式会社と改称(日本で建設という言葉を最初に使ったのがこの会社)
2000年10月9日 - さいたまスーパーアリーナにジョン・レノンミュージアムをオープン
2006年5月11日 - 防衛施設庁談合事件にからむ不正入札に関して、国土交通省から30日間の営業停止命令が下りる。また、同事件にからむ営業停止命令は、同社を含んだゼネコン大手など8社に及ぶ規模。

主な施工物件

横浜ランドマークタワー(横浜市西区、JV幹事会社)
東京都庁第一庁舎(東京都新宿区、JV幹事会社)
横浜ベイブリッジ(横浜市中区、JV幹事会社)
ホテルニューオータニ(東京都千代田区)
ソニービル(東京都中央区)
ザ・シンフォニーホール(大阪市北区)
神戸ファッション美術館(神戸市中央区)
NHK放送センター(東京都千代田区)

大成建設株式会社
TAISEI CORPORATION 種類 株式会社
市場情報 東証1部 1801
大証1部 1801
名証1部 1801


本社所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1
設立 1917年(大正6年)12月28日
業種 建設業
事業内容 建築・土木・住宅・不動産
資本金 約1124億4800万円
売上高 単独: 1兆3,502億円(2005年3月期)
連結: 1兆7,080億円(2005年3月期)
従業員数 単体:9163人 
連結:16576人
関係する人物 大倉喜八郎
外部リンク www.taisei.co.jp/
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

今後は、大成建設の家について様々なご紹介をしていきます。

最後まで大成建設の評判は?大成建設で家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後も大成建設の情報を発信していきますのでよろしくお願いします!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。